So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
SONY製品を楽しむ ブログトップ
前の10件 | -

ソニーのテレビをお使いの皆様~ [SONY製品を楽しむ]

当店の近所はケーブルテレビへの加入率がかなり高め。


もともと共同受信で見られていたおうちが多く


鳥取市への合併の時に


施設の老朽化とあわせてケーブルテレビに移行しました。


そのケーブルテレビで放送をご覧になっている方が


SONYのテレビを使われている場合に起こること・・・


「アップデートの操作が出来ない!」


ケーブルテレビにご加入されている場合


STB(セットトップボックス)というものを介して放送を見ます。


なので通常テレビを見る際に使うリモコンが


テレビのリモコンでなくSTBのリモコンを使います。

s-DSC_2511.jpg

SONYのテレビを使っているのに


リモコンはPanasonicだったりパイオニアだったり・・・


s-DSC_2504.jpg

こんな画面が出たら思い出してください。


SONYのリモコン!!


上下左右(↑↓←→)のボタンと決定ボタンで操作できます!!

s-DSC_2506.jpg

すすめると「ちょっと待ってね」的なメッセージが出てきて

s-DSC_2507.jpg

このような画面に変わりしばらく操作が出来なくなりますが


コレが終わると、


テレビのソフトウエアは最新の状態に!


機種により不定期に表示されます。


忘れたころにやってきますよ~


そのときは「SONYのリモコン」を思い出してくださいね~


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ベーシックなのに普通じゃない!!カメラの購入迷ったらコレ!! [SONY製品を楽しむ]

2月23日に発売ななるSONYのデジタル一眼カメラα7Ⅲ


s-ILCE-7M3.jpg
当店でも取り扱いしてます。



詳しい特徴はこちら↓↓↓(わかりやすくまとめてありますよ)



ただ、そんなにたくさん売れるわけでもなく、


付属のレンズの有無等のバリエーションもあるので


在庫はしてません。


ただ、在庫リスクが無いのでお安くさせていただきます。


先着3名限りのモニター価格でご提供。


ココに価格書くと怒られちゃいそうなので、


「いくら!?」と気になった方はメッセージをくださいませ。


店頭ではありませんがソニーストアで動産保険をつけて


購入することも出来ます。こちらですと万が一の


落下、水濡れ等にも保証がつきます。


こちらのリンクよりどうぞ↓↓↓

ILCE-7M32.jpg


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

4Kテレビなのに4Kの放送が無いよ~ [SONY製品を楽しむ]

って、思われてる方、「NHKで見えますよ~」


地上波やBSではありませんが・・・


ハイブリッドキャストっていう仕組みでやってます。


普通の放送じゃないので、


対応したテレビを、ある程度高速なインターネット回線に


接続しているのが条件となりますが・・・


うちのテレビ対応してるかも!?ってかたは以下の方法でどうぞ。


まずはNHKを受信している状態で「d」ボタン

s-DSC_1949.jpg

押すとこんな画面が出てきます。

s-DSC_1950.jpg

「Hybridcast」を選ぶと次の画面に進みます。

s-DSC_1951.jpg

ピョンチャン2018を選んで

s-DSC_1952.jpg

まずは、回線速度チェック

s-DSC_1953.jpg

4K動画を安定してみるには20Mbps以上との事。


光回線だったらほぼ間違いなく出ているハズ。

s-DSC_1955.jpg

今しているライブ動画をはじめ、見逃したものも見ることが出来ます。


対応した機種や詳しくはこちら↓



せっかくの4Kテレビ活用しないともったいないですもんね・・・


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

持ち歩かないウォークマン!? [SONY製品を楽しむ]

「重っ!!」
第一印象はコレでした!

ウォークマンなのに1.8kgもの「銅」のブロックから削りだして作られ

製品の重量が455g←iPhone6の3台分よりまだ重い!!

NW-WM1Z2.jpg

ウォークマンだけど持ち歩かずに、家で使いたいウォークマン。

NW-WM1Z.jpg
家では、スピーカーを使って音を出せない(大きな音で鳴らせない)

そんな方におススメです…といいたいところですが

重量も弩級ならば価格は超弩級!!

30万円OVERです。

実は先日、このウォークマンを体感してきました。

鳥取では体験できる場所はおそらく無いはず…

スミマセン…ウチも展示予定はないんです…

が、大阪の「ソニーストア」にて体験が出来ます。

「聴きたいっ!」って思われた方、同行しますよ♪ご遠慮なくどうぞ(笑)

製品について詳しく知りたい方は→コチラ

SONYからブルーレイが新発売!しかしちょっと待て!? [SONY製品を楽しむ]

SONYからブルーレイレコーダーの新機種が発表されました!

bdnew.jpg

デザインにもちょっとだけシルバーのアクセントがきいてます

いままでのメニュー画面XMB(クロスメディアバー)から一新

bdnew2.jpg

新しいメニュー画面になってます

慣れ親しんだメニュー画面から変わってしまうのも

ちょっと寂しい気もしますが、コレも時代?の流れか…

そんなソニーのブルーレイですが

実は…




LAN録画「非」対応!!(発売時点では)

秋以降にアップデートで対応予定とのこと

以下SONYホームページより抜粋

※ 「CATV LAN録画」をご使用になるには、後日放送ダウンロードによるソフトウエアアップデートが必要です。放送ダウンロード開始時期については、2016年秋頃上部サポートページにてお知らせする予定です

そこさえなければ「今すぐ買い!」なんですが…

逆にいえばCATVのSTBから録画しない方は超おススメ!!

詳しくはコチラ→SONY ブルーレイレコーダーHP

bdnew1.jpg
ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-ZT2000」
ソニーストア販売価格:82,880円(税別)
HDD:2TB/3番組同時録画/Wi-Fi内蔵


ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-ZT1000」
ソニーストア販売価格:69,880円(税別)
HDD:1TB/3番組同時録画/Wi-Fi内蔵


ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-ZW1000」
ソニーストア販売価格:59,880円(税別)
HDD:1TB/2番組同時録画/Wi-Fi内蔵


ブルーレイディスクレコーダー「BDZ-ZW500」
ソニーストア販売価格:49,880円(税別)
HDD:500GB/2番組同時録画/Wi-Fi内蔵

VAIOのバッテリー チェックお願いします! [SONY製品を楽しむ]

約3年ほど前に発売されたVAIO Eシリーズのバッテリーおよび

修理等でバッテリーが交換になっている一部の機種にて

【過熱して焼損する場合がある】と

確認のお願いとバッテリー無償交換の案内です。

案内のソニーHP→コチラ

以下抜粋

2013年2月に発売しました弊社パーソナルコンピューターVAIO Eシリーズ・Eシリーズ14P及び過去に修理をさせていただいた弊社パーソナルコンピューターVAIOのうち、下記に列挙のものに搭載されているバッテリーパック VGP-BPS26(製造元:パナソニック株式会社)の一部において、製造上の不備により、過熱して焼損に至る可能性があることが判明いたしました。

対象機種はコチラ↓

販売時に対象バッテリーパックを同梱した可能性のある製品の型名
SVE14139CJW
SVE1413AJ
SVE14A38CJW
SVE14A3AJ
SVE1513AJ
SVE1513AJA
SVE1513AJB
SVE1513AJD
.
修理時に対象バッテリーパックが搭載された可能性のある製品の型名
VPCCA1/2/3/4シリーズ
VPCCB1/2/3/4シリーズ
SVE14A1/2/3シリーズ
SVE1413シリーズ
SVE1513シリーズ
VPCEJ2AJ/3AJ
SVE1711AJ/2AJ/3AJ

機種の確認方法はコチラ→ソニーHP

上記の機種に使用されているパナソニック製のVGP-BPS26の一部

シリアル番号により対象のものとそうでないものがあるようです

確認方法はコチラ↓

s-vgp-bps26.jpg

現時点では被害は出ていないようですが、

「もしかしたら…」と思われる方はあいでんまで!




2月22日は何の日!? [SONY製品を楽しむ]

2月22日はネコの日(ニャン・ニャン・ニャン)です

最近は犬よりネコのほうがペット業界では勢いがあるようで

飼育頭数では逆転する可能性もあるとのこと

また平均寿命も犬よりネコのほうが長いということを

初めて知りました。

詳しくはコチラ→ペットフード協会(PDF)

そんな2月22日ですが「ヘッドホンの日」でもあります

s-hairezo4.jpg
最近、巷ではハイレゾ対応ヘッドホンも賑っております

スマホもハイレゾ対応の機種が出てきたり

「ハイレゾ」とは何ぞや??ということでちょこっと解説→ソニーHP

言葉をそのまま訳すと【ハイ→高い】【レゾリューション→解像度】

アナログの連続した境目のない信号を

CDなどに入れるときに、情報量を減らして入れていました

s-hairezo.jpg

情報量の減らし方はいろいろありますが

CDの場合は、一般的にはPCM(パルス符号変調:pulse code modulation)で

アナログ信号をデジタル化します。

時間軸がサンプリング周波数(CDの場合1秒間に44100分割)

信号の強さが量子化ビット数(CDの場合16bit:2の16乗:65536段階)

s-hairezo2.jpg

そのアナログ信号をデジタル化する方式が違います

CDよりダウンロードが主流になった最近では

情報量(容量)の制限をあまり気にしなくてもよくなりました

(スマホの通信容量制限、PCのHDDの容量等はありますが…)

より多くの情報を保存できる方式で変調しているため

いままでのCDには入りきらなかった情報量の曲が

s-hairezo3.jpg

ダウンロードで配信されるようになりました

そのハイレゾ音源を聴くための「ハイレゾ対応」ヘッドホンは

40kHz以上の再生周波数帯域を出力できるヘッドホン性能と

日本オーディオ協会が定めています→詳しくはコチラ

40kHzとはヒトが聴くことのできる音の高さの約2倍の高さの音

よく若い人に聞こえて、歳をとると聞こえなくなるといわれる

モスキート(蚊)音が17kHzとのことですので

基本的にはまったく聞こえないはずの音なんですが

「超高音は音としては聞こえなくても体の皮ふなどを通じて

脳になんらかの作用をおよぼすとされています」

というような研究成果もあるらしい→ソニーHP(茂木健一郎スペシャルコンテンツ)

ソニーストアヘッドホンラインナップは→コチラ

一度聴いてみたいなぁ~と思われたらあいでんへ

視聴コーナーありますよ~








ピントが合うのが遅い!ってワジワジしちゃうことない?? [SONY製品を楽しむ]

子どもがいらっしゃるご家庭では写真も撮ることが多いかと思います

ワタシも子どもの発表会や運動会撮りに言ってます

ただ景色やオトナと違って、小さな子どもって

なかなか想定外の動きをしてくれます…

シャッターを押したタイミングでは

ファインダーや液晶モニタでは大丈夫そうでも

意外と、パソコンなどの大きな画面で見ると

思ったところからピントがずれちゃうことが多いのも事実

そんな方には是非使って欲しいカメラがソニーから発売されますよ!

それはコレ!!α6300 

s-A63001.jpg
ミラーレスのデジタル一眼カメラです

ミラーレスなんで、よくプロや上手な方が使っているような

ゴツイ一眼レフカメラとは違います

そんなα6300 いちばんのウリはピントを合わせるのが超!速い!!

APS-Cサイズのセンサーを搭載するカメラで世界最速0.05秒!



さらにデジタル一眼カメラで世界最多425点の

像面位相差AFセンサーを画面のほぼ全域に高密度で配置。

さらに新開発の「高密度AF追従テクノロジー」により

動体追従性能も大幅に向上

複雑な動きをする被写体も、高精度で粘り強く捉え続けます

上記の性能は静止画だけでなく動画記録時にも威力を発揮



コンパクトで高性能

子どもを撮る場合はもちろん

ペットやスポーツを撮るのにもいいかなぁと

詳しく知りたい方は→コチラ(ソニーストアHP)

割引クーポンありますので、あいでんまでご相談ください

あっ、もちろん店頭でもご購入いただけますよ!



新「VAIO Z フリップモデル・クラムシェルモデル」先行予約販売開始 [SONY製品を楽しむ]

2月16日9時より先行予約販売が開始されました!

s-vaioz.jpg
いまなら、初回購入特典の「Z ENGINE 基板アクセサリー」が先着順でもらえます

s-vaioztag.jpg
VAIO Zの基板設計・製造チームによりこだわりぬいてつくられた

「今回限り!」の特別なオリジナルアクセサリー!

ラインナップは

VAIO Z フリップモデル
ソニーストア販売価格:199,800円(税別)~

VAIO Z クラムシェルモデル
ソニーストア販売価格:156,800円(税別)~

数量限定の無刻印キーボードモデル

s-mujirushi_keyboard.jpg

VAIO Z 無刻印キーボードモデル(フリップモデル)
ソニーストア販売価格:204,800円(税別)~

VAIO Z 無刻印キーボードモデル クラムシェルモデル
ソニーストア販売価格:161,800円(税別)~

詳しくはソニーストアHP→コチラ


周りの音が聞こえなくて怖い思いしたことは!? [SONY製品を楽しむ]

慢性的な運動不足のワタシですが

ウォーキングでもはじめてみようかと思う今日この頃です。

そんな時に活躍するのが、やっぱり音の出るもの

無音で、風を感じたり、物思いにふけるのもいいかもしれませんが

SONYから両耳につけていても周りの音が聞こえる

ヘッドホン(一体型ウォークマン)が発売されました。

s-NW-WS410.jpg
JIS防水保護等級 IPX5/8相当で水深2mの防水性能もあります

s-y_NW-WS410_002.jpg
水の浸入を防ぐ水泳用イヤーピースも付属してるんで、プールでも使えます

塩水対応により海での使用にも耐えます!!

充電も超速くて、3分充電で60分!90分で12時間も再生できますよ



ただ、周りの音が聞こえるからといって

クルマや自転車の運転はもちろんNG!

通常の耳に突っ込むタイプのヘッドホンと違って

頭に挟むようなかんじでつけるので

飛んだり、走ったりしてもなかなかのフィット感

マラソンなんかにもおススメかな…

詳しくはコチラ→ソニーストア


前の10件 | - SONY製品を楽しむ ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。