So-net無料ブログ作成
前の7件 | -

天河神社 五十鈴の響きがいい感じ~ [ぶらり旅日記(沖縄以外)]

いつもお世話になっている電器店つながりで


奈良県の天川村にある天河神社に行かれた方に


無理言って買ってきてもらいました!


天河大辨財天社の五十鈴!!

s-DSC_2569.jpg

s-DSC_2568.jpg

天河神社といえばワタシが高校生くらいの時にした映画で


浅見光彦シリーズの天河伝説殺人事件というのがありましたが、


それ以来、なんか心の片隅にずっとあります。


ただ、奈良県でも山奥過ぎてうちから行こうとすると


それこそ沖縄より遠いイメージです。


行ったことは25年くらい前に1回きりで


それ以来、ずーっと行きたいなぁと思いながら過ごしてます。


ただ、Facebook等で行かれているのがわかると


無理言ってお願いしちゃったんです。


この「五十鈴」の音・・・スゴイ心に響きます。


金色のところ、3つがそれぞれが鈴になっているので


「シャン」っていう鈴の音が3つ合わさって「シャラン」と・・・


日本三大弁財天のひとつに数えられるそうです。


s-DSC_2570.jpg

御朱印もあわせていただきました~

アトム電器新町店N社長さま ありがとうございます!


天河神社について詳しくはこちら↓↓↓





nice!(2)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

冷蔵庫 氷が出来ない~ [電器店ありんくりん]

冷蔵庫の修理でお電話いただくことはよくありますが


「氷が出来ない~」とお電話いただきました。


「氷が出来ない~」には大きく分けて2つありまして


ひとつは「冷凍庫が冷えてない」


もうひとつは「自動製氷が出来ない」


今回は、自動製氷が出来ない~でした。

s-DSC_2541.jpg

伺ってみると、製氷機の氷が在庫0!

s-DSC_2539.jpg

自動製氷機を見ると見た目は正常な位置でしたが


テストしてみるとひねりが甘く氷が落ちません。

s-DSC_2538.jpg左の四角いものが交換用の製氷機


これで右の枠の中に納まっている


製氷皿をねじって氷を落とします


交換して、テストして無事に動作していることを確認。


さらに数時間後に氷が出来ているのを確認。


修理完了~でした!


これから暖かくなってくると


冷蔵庫の(特に冷却系の)部品に負担が増え


故障が増えます!(5~6月くらいにぐっと増えてきます)


今回の製氷機はソコには余り関係のない部分ですが


冷蔵庫って突然壊れたら困る電気製品NO.1!


なんか冷えが甘いな・・・音が大きいな・・・等々


いつもと違うな!ってことがあったら早めの点検を~


冷蔵庫の部品保有期間は製造打ち切り後9年です


9年以上たった冷蔵庫は修理できない場合があります


製造年度は冷蔵庫ドア内側に書いてあります


目安にしてくださいね


1台限り展示処分超特価!

s-DSC_2543.jpg

Panasonic 550Lタイプ 6ドア冷蔵庫


価格はメッセージにてお問い合わせください


550Lでこの価格!?すごいお買い得です。


配達は鳥取県なら無料で行きます!


お見積もり自由!お断り自由!!


気になったらご遠慮なくどうぞ~



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

久々のスーパーはくと [電器店ありんくりん]

当店が加盟するアトム電器チェーンは


毎月1回、大阪の羽曳野で会議があります。


通常はバスで行くことがほとんどですが


今回は予約の電話をしたら


まさかの「満席」・・・


GWなんで道路も混雑したら嫌だな・・・と


久々のスーパーはくとで大阪へ~

s-DSC_2556.jpg

予想に反してガラガラでした・・・


大阪駅に到着したら、環状線に乗り換えて


天王寺で近鉄に乗り換え


先月の大雨で傾いていた


大和川の鉄橋を渡り、羽曳野の恵我之荘駅へ~


そこから徒歩で約20分のところに会場があります。

s-DSC_2558.jpg

熱気ムンムンでしたが、エアコンがかかっていたんで


次第に寒いくらいに強制的にクールダウン・・・


夕方、会議終了後さらに有志の勉強会に参加して

s-DSC_2560.jpg

最終のはくとで無事に鳥取に到着


鳥取駅で乗り換えて

s-DSC_2562.jpg

浜村に到着したのは23時30分頃でした~


バスとスーパーはくとの比較をちょこっと載せておきます。


あくまで個人的に感じたことをメインに。


所要時間ははくとが約30分速く

運賃は割引運賃で買ってもはくとが約2000円高い

便数は断然バスが多い

[あせあせ(飛び散る汗)]乗り心地ははくとはガタゴト感あり

バスはブワブワした感じ[わーい(嬉しい顔)][あせあせ(飛び散る汗)]

スーパーはくにはWifi飛んでいるけど、バスには無い…

どちらも充電用コンセントはあるけど

スーパーはくとには窓側の席しか無い。

シートはバスのほうが大きくて前後の幅もあるかな

トイレはどちらもあるけど、バスはちょい行きにくい

遅れる可能性ははくとはほぼ無いけど

バスは阪神高速、新御堂筋でけっこう込む

けどむちゃくちゃ遅れたことはいままで記憶に無い

携帯のエリアはバスはほぼすべて繋がるけど

線路は(特に山間部は)通じないところ多い。


さてどちらがいいんでしょう・・・


[ダッシュ(走り出すさま)]



nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

GWの営業案内です~ [電器店ありんくりん]

巷は今日からGWでしょうか・・・


いい天気で、気持ちいい風が吹いてます

s-DSC_2544.jpg

週間天気予報もボチボチいい感じ


青空の下BBQでもしたいなぁ~


そんなGWのあいでんの営業案内です。


ハイ!いつもどおり営業してますよ~


28日()通常営業

29日()~17時まで

30日()~17時まで

1日(火)定休日

2日(水)通常営業

3~6日()~17時まで


カレンダーの

黒い日は通常通り

赤い日は17時閉店です。


ご来店の際はお時間をご確認の上お願いします。



nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

お風呂のお湯を抜くと洗い場に逆流! [電器店ありんくりん]

お風呂にためていたお湯を抜くと


洗い場の排水口から逆流!!


どろ~っとして臭い水が上がってきます。

s-DSC_2518.jpg

逆流の仕組みはこちらのサイトにわかりやすく書いてありました。


参考にどうぞ。


今回の原因は洗い場の排水口のトラップの部分でした。


写真はあえて載せません(自主規制・・・)


スゴイ!たまってました。


髪の毛ほかいろんなものが!

s-DSC_2517.jpg

ちょっと手の入りにくいところですが


外せるところは外して、内部までお掃除。

s-DSC_2520.jpg

s-DSC_2519.jpg

ドロドロで詰まっていた状態を


コレくらいまで頑張りました!


浴槽に水を貯めてテスト。


無事流れるのを確認して終了~


今回の掃除箇所はお客様自身で


掃除できるところでしたので、


掃除方法も説明させていただきました~


ありがとうございました!


nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

洗濯機の納品は防水パンも美しく! [電器店ありんくりん]

洗濯機の納品ですが、


古いものを新しいものに


置き換えるだけ!


なら、すぐ終わっちゃいますが、


やっぱり見えないところ(下や裏)も


きれいにして気持ちよく


使いはじめたいですよね!


古い洗濯機を撤去して


防水パンを見ると


長年の汚れがたまってます。

s-DSC_2524.jpg

排水トラップもドロドロ・・・

s-DSC_2526.jpg

蛇口もホコリがつもってくすんでます。

s-DSC_2525.jpg

それぞれ洗剤、スポンジ、たわし等で磨いて

s-DSC_2528.jpg

s-DSC_2527.jpg

s-DSC_2529.jpg

ピカピカにしてから納品です。


ふたもガラスパネルで出来ていて清潔感もスゴイ!

s-DSC_2531.jpg

今回はシャープの縦型洗濯乾燥機ES-PU11B



襟や食べこぼしなどの部分汚れに威力を発揮する


超音波ウォッシャーを搭載。



別に買うと1万円以上する商品です。

(通常販売しているものとは一部仕様が異なります)



その分安くして!なんて声も聞こえてきそうですが・・・


ちょっとお買い得で得した気分になる洗濯機でした~


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

ストーブのおかたずけの季節ですよ~ [電器店ありんくりん]

ちょっと寒い日もまだありますが


夏日を記録するなど


かなりあったかい日が増えてきました。


ストーブやファンヒーターを


しまう時には


ココをチェック!!


きちんとしまっておくと


故障のリスクもグンと減ります!


基本的にやることは、


本体の中の灯油を抜くということ!


灯油は空気や光に触れると劣化します。

s-DSC_2497.jpg

灯油がこぼれてもいいところで作業しましょう!

s-DSC_2498.jpg

タンク部のふたを開けるとこんな感じ。


ちょっと灯油が貯まっているのが見えますね。


そこにある部品を外します。

s-DSC_2499.jpg

外して中を見ると

s-DSC_2500.jpg

こんな感じ。拡大してみると・・・

DSC_25002.JPG

けっこう灯油が残っています。


ココの灯油を抜いておくのがミソ!

s-DSC_2501.jpg

スポイトで抜きます。


通常の灯油用のポンプでは


そこが浅いのでとりきれません。


こんなスポイトがホームセンターなどで販売しています。

00000001591495_A01.jpg

シーズンが外れると探しにくい時もあります。


当店でも取り扱いしていますのでお気軽にどうぞ。


あとはトイレットペーパーなどで残らずふき取って完了。


破れてタンク内に残ったりしないよう気をつけましょう。


また、作業自体面倒・・・って言う場合は


お電話ください。


旧気高郡エリアでしたらお伺いできます。


また灯油の保管も


青や赤の光を透過するタンクに入れる場合


冷暗所に置いておきましょう。


劣化した灯油を使ったら


1回でも壊れることあります!!


しかも新しい製品でも


保証が効きません!!


ご注意くださいね~





nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー
前の7件 | -